~暮らし・子育て・生きることを考える~ムックマムへようこそ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ムックの風(5周年記念号)

「ムックマム」5周年記念号のご案内
新潟を中心に全国に、子育てや暮らしの情報を発信する「ムックマム」が創刊してはや5年になりました。小さな子ども達を抱えての制作は大変でしたが、スタッフも子ども達もともに成長し、ムックマムのテーマはさらに広がり、中身も深まってきたのを感じています。このたび、5周年を記念して本格的な装丁の別冊を発行いたします。これまでになかった内容を盛り込み、スタッフの顔が見えるものも入れていきます。読み応え十分と自負しております。ぜひ、ご購読ください。

【送料込み 500円 A5版 50頁】

■【はしがき】  5年の歳月に想う 小林あゆみ
■【記念号スタッフ座談会】 感じる!表す!深まる!
 ~創刊から5年「今」思うこと~
■【エッセイ】
 袖触れ合うも他生の縁
 コミュニケーション術を学ぶ
 おっぱいは語る
 占星術ってなんじゃこりゃ
■【書籍紹介】 スタッフの本棚へようこそ
■【Q&A トップランナーに訊く!】
 食生活---幕内秀夫(管理栄養士)
 子育て---原萌萌子(ホメオパス・母乳コンサルタント)
 歯---黒沢誠人(歯科医師)
 健康と病気---関原芳夫(医師)
 人生---船越康弘(自然食料理人)
■【スタッフ紹介】
■【ムックマムご案内】 バックナンバー・ホームページ紹介 ほか
■編集後記

私も応援しています!
船越康弘さん 「わら in ニュージーランド」
子どもの健康、教育など子育てや生活に不安を抱く母親が増えています。一方その悩みに対する情報が選択の困難なほど溢れています。そんな中、ムックマムの記事には、バランスよく衣食住、親子関係、夫婦関係等、日常生活に密着した問題が、母親という生活者の視点でとらえられています。また、情報や理論は伝えようとする人がその情報に対して独善的にも排他的にもならず、受け手に対して囲い込みをしようとしていないことが大切です。不安や悩みを持っているときにすばらしい理論や方法論に出会うと、そのことに支配され依存してしまいがちになり、かえって不安や苦しみを増しかねません。ムックマムはその点、スタッフも読者も同じ母親というすばらしいネットワークだと感じています。私も一父親としてこのネットワークに今後も参加させていただきたいと思っています。
幕内秀夫さん 「粗食のすすめ」著者
私は食生活が専門ですが、戦後の栄養教育が疑問視され始めて以来、その反動で極端な食事法が、意識の高いお母さんの中に広がっていくのに危惧を覚えています。けれどもムックマムさんの紹介する食生活は、健康な人にとっても病気の人にとっても基本となるもので、誰もが今日から始められる、始めるべきもの、多くの人に知っていただきたい情報です。食以外の記事も、冷静な判断に基づいたものが多く、自然派のお母さん以外でも、誰が読んでも面白くてためになるものと思います。マニアのお母さんだけで自己満足してしまっているミニコミ誌の多い中で、「普通」に目を向けた数少ない雑誌としておすすめできるものです。

hpmukku_kaze.jpg


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。